読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイトとかについて

バイトほとんどしない大学生活だったなーって思いながら今までやったバイトまとめます。

いや、マジでバイトやらない大学生活だった。

 

①家庭教師

一番長くやったであろうバイト。

高3からB3まで。

教え子は無事に志望校に合格し、感無量でした。

やりがいもあるし、何といってもごまかしがほとんどない仕事で自分にあってた。

一対一だから、相手の価値観を変えてしまうし。

うん。

金銭的には5000円/hだったのでとても助かった。

ただ、別にお金を求めてバイトしたわけではないので、なんとも。

やっぱり良い行動だったと思うなぁ、家庭教師。

 

インターン

バイトと言えるのだろうか。

いや、言えない。

期間はM1(夏)の18日間だけ。

M1(冬)は無給だけど、高負荷のインターンに参加してた(GS、F)。

成長というか経験というか、まぁコスパが良いものだったので最高。

負荷をかけることこそが重要。

野村で言うところの『矢面時間』?

320000円/18daysだった。コスパ凄い良い。最高。

むしろ初任給より高・・・くはない。

何よりインターンは新鮮な負荷を与えてくれるので、最高なわけです。

 

③共同○究

何も言うまい。

最も俺の家計を支えている存在。

バイトではないけど。

 

④奨○金

この時期に少なくとも60万を貰えるのは大きい。

返済免除って言葉の響きがやばい。

今後はバリュー出して納税しよう。

でもバイトではない。

いや、研究活動がバイトなのかもしれない(違う)

 

⑤日雇い

コンタクトのチラシ配るアレとかね。

正直一日やったらもう経験的には満足。

しんどくもなく楽しくもない。

これがバイトなのか、バイトなのかもしれない。

10000/day。

これ俺じゃなくても良い感がやばい。

ノーバリュー。

 

こんなもんか。

少ないな、実際バイトした日は100日を切るのではないか。

いや、でも100日って多いな。

多いわ。

いや、少ないわ。